ジャパンヘルスケアビジネスコンテスト2017、グランプリは?

ニュース
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

毎日健康経営ニュース

 

経済産業省主催のジャパンヘルスケアビジネスコンテスト2017のグランプリが決定した。注目のその企業とは?

 

ジャパンヘルスケアビジネスコンテスト2017

ジャパンヘルスケアビジネスコンテスト2017、グランプリは?

ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2017は、ヘルスケア分野の社会的課題の解決に挑戦する優れた団体・企業等を発掘、表彰するビジネスコンテストです。昨年度に引き続き第2回目の開催となる今回は、「ヘルスケア産業のNEXT STAGE」というテーマのもと、122件の応募から書類審査、プレゼン審査を通過したファイナリスト6社が公開プレゼンテーションを行い、グランプリを選定いたしました。グランプリ受賞者をはじめ、ファイナリストはサポート企業から事業化や事業拡大等に向けた様々な支援を受けることができます。

<テーマ>
ヘルスケア産業のNEXT STAGE
 
<主催>
経済産業省

 

■グランプリ
企業名: トリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社
登壇者名:日本支社長 小林 正典
タイトル:排泄予知ウェアラブル「DFree」
 
■優秀賞
企業名:エルピクセル株式会社
登壇者名:代表取締役 島原 佑基
タイトル:医療画像診断支援システム
 
企業名:株式会社O:(オー)
登壇者名:CEO 谷本 潤哉
タイトル:世界初、体内時計を可視化して、睡眠を改善するサービス
 
企業名:ヘルスグリッド株式会社
登壇者名:代表取締役社長 部坂 英夫
タイトル:実年齢から身体年齢アセスメントによる意識革命で日本を活性化
 
企業名:株式会社メドレー
登壇者名:代表取締役医師 豊田 剛一郎
タイトル:医療をもっと身近に 「MEDLEY」×「CLINICS」構想
 
企業名:株式会社リクルートライフスタイル
登壇者名:新規事業開発担当 入澤 諒
タイトル:スマホでできる、精子セルフチェック『Seem(シーム)』

 

引用元:http://www.meti.go.jp/press/2016/03/20170303007/20170303007.html

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ニュース
損保ジャパン、「健康増進」企業対象 団体保険を「割引」

Pocketメンタルヘルスを後押し  損保ジャパン日本興亜は、従業員の健康増進に積極的に取り組む「健 …

ニュース
自社の魅力訴える工夫を /奈良

Pocket 学生の就職活動が本格的に始まっている。少子高齢化や企業の人手不足、景気の拡大、働き方改 …