年とっても働き続ける人ほど健康的なのは?

年とっても働き続ける人ほど健康的なのは?
ニュース
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

毎日健康経営ニュース

 

仕事を楽しんでいる人はなぜ健康的で若々しいのだろうか?

 

年とっても働き続ける人ほど健康的なのは?

年とっても働き続ける人ほど健康的なのは?

年を取っても働き続けることに、健康効果はあるのだろうか。

科学的な研究を見ると答えはどちらかと言えば「イエス」だが、はっきりと結論が出たわけではない。やりがいのある職(主に単純労働よりは頭を使う仕事)を見つけた人の間では特にその傾向が顕著だ。

「働くことの恩恵とは何かと言えば、特に重要なのは脳の活性化や社会的ネットワークの活性化かも知れない」と、ハーバード大学医学大学院のニコール・マエスタス准教授(医療政策)はあるインタビューで答えている。

これまで専門家の間では、一定の年齢を超えて働くことで恩恵を得られるのは、教育水準が高く健康な人に限られるというのが通説だった。だが最近、研究者もシニア世代の当事者たちも、果たして労働は高齢者の精神的・肉体的な健康維持に効果があるのかという問いに向き合うようになってきた。これは興味深いばかりでなく、働く側にも政策担当者にも関係のあるテーマだ。

仕事がもたらす「参加」と「人とのつながり」は、収入とともにシニア世代の健康維持に寄与しうる。つまり政府に求められるのは、高齢者が就職しやすい環境整備だ。「政治家は国民に死ぬまで働くことを強いるべきだという意味ではない」とヘレルサフルグレンは言う。「彼らがやるべきは、勤労意欲を阻害する要因を取り去ることだ」

ヘレルサフルグレンは、引退が精神的な健康に与える短期的・長期的影響について研究している。彼によれば短期的には何の問題もないものの、仕事を辞めてから2〜3年経つとマイナスの影響が出てくるとみられるという。この点については、性別や教育水準、職業的バックグラウンドによる違いはなかった。

 

引用元:http://toyokeizai.net/articles/-/163634?page=2

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1d3cbce11937f8415d535ae75dcf96e9_s
ニュース
血圧測定、社員に「義務化」

Pocket オムロン傘下の医療機器メーカー、オムロンヘルスケア(京都府向日市、荻野勲社長)は今月か …

b06eb51bc371d140dccbd8074c4ecea6_s
ニュース
脳・心臓疾患、運輸業が最多

Pocket毎日健康経営ニュース    政府は6日、過労死等防止対策推進法に基づく「過労死 …

3fb0d8cc4f0b956095b820c331f5fa6e_s
ニュース
健康経営 地銀に浸透

Pocket毎日健康経営ニュース    北関東の地銀で、従業員の健康を経営課題として掲げる …