島津製作所、健康分野に積極投資

島津製作所
ニュース
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

毎日健康経営ニュース

 

島津製作所はこの度、新分野として医療・健康事業を大幅に強化するという。

 

島津製作所

島津製作所、健康分野に積極投資

島津製作所は28日、4月から始まる2020年3月期までの3年の中期経営計画を発表した。設備投資と研究開発投資の合計は現計画の36%増の1230億円に増やす。化学・環境などの分析機器販売が中心だったが、新分野として医療・健康事業を強化する。同部門に特化した施設を本社に開設し、がんの早期診断サービスや再生医療向け機器などを開発する。

3年間の投資の内訳は設備が49%増の700億円、研究開発が23%増の530億円。上田輝久社長は同日開いた記者会見で「必要に応じて積極的に外部との協業やM&A(合併・買収)を進めていく」と述べた。

「アドバンスト・ヘルスケア」と呼ぶ最先端の医療分野を戦略事業に位置づけ、売上高を2倍の200億円以上に拡大する。具体的には医療機関や大学と連携し、患者から血液を採取してがんや認知症を早期に診断できる事業を事業化する。

同社はこれまでは分析機器などのハード販売が中心だったが、診断事業や人工知能を使ったデータ提供などサービス事業を拡充して収益の底上げを図るのが狙い。

20年3月期の連結業績は売上高を14%増の4000億円に、営業利益を25%増の450億円に増やす計画だ。

働き方改革では月曜日、水曜日、金曜日を「ノー残業デー」とした上で、月曜をスキルアップに、水曜を健康増進に、金曜を社内外の交流を促す日とし、会社がプログラムを用意して補助する。上田社長は「社員1人1カ月5時間以内の残業を実現できるように3年でもっていきたい」と話した。

 

引用元:http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ28HW2_Y7A320C1000000/

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

118950e4161e7673fa84cfd2e22bcf2e_s
ニュース
「岡山市ホワイトプラス企業表彰制度」今年度から

Pocket毎日健康経営ニュース    岡山市は11日、健康経営やワークライフバランスに関 …

1d3cbce11937f8415d535ae75dcf96e9_s
ニュース
血圧測定、社員に「義務化」

Pocket オムロン傘下の医療機器メーカー、オムロンヘルスケア(京都府向日市、荻野勲社長)は今月か …

b06eb51bc371d140dccbd8074c4ecea6_s
ニュース
脳・心臓疾患、運輸業が最多

Pocket毎日健康経営ニュース    政府は6日、過労死等防止対策推進法に基づく「過労死 …