キリン導入、オフィス野菜とは?

0348a8f49caf4a866b0e23bbddd74eac_s
ニュース
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

毎日健康経営ニュース

 

東京のキリン本社にある食堂には、職場の置き野菜サービス「OFFICE DE YASAI(オフィスで野菜)」の冷蔵庫が置かれている。キリンは健康経営につなげようと2016年11月に試験導入し、今年から本格的に取り入れている。

KOMPEITO(コンペイトウ、東京都港区)が手掛けているサービスで、小分けしてパックに詰めた野菜や果物、サラダを週2回配達し、貸し出してオフィスに設置してある冷蔵庫に収める。導入した企業が利用料を負担する分、従業員は1つ当たり100~300円の支払いで済む。

キリンの場合、毎週配達される計100パックがほぼ完売になる人気だ。毎日利用しているという男性社員は「満腹感が得られるのでご飯の量が減り、体重が5キロほど軽くなった」と効果を実感していた。

コンペイトウの川岸亮造社長は「当初はベンチャー企業に注目されたが、健康経営を目指す大企業にも顧客が広がってきた」と手応えを感じていた。

「おかん」(同渋谷区)はオフィスに専用冷蔵庫を貸し出し、パックに入れた総菜などを定期的に提供する「オフィスおかん」を首都圏で展開。16年から配送の頻度を減らして全国に送る「オフィスおかん便」を始めた。現在、利用する企業は北海道から九州まで広がっている。近くにコンビニやスーパーのない工場、営業所などでの利用が多いという。

海上貨物輸送を手掛けるジャパントラスト(名古屋市)は社員の要望に応えて昨年11月に導入した。福利厚生の担当者は「昼時は冷蔵庫の前に人が集まって、部署を超えたコミュニケーションが生まれている。自宅に持ち帰って食べる人もいる」と話していた。

 

引用元:http://www.sankeibiz.jp/business/news/170418/bsc1704180500002-n1.htm

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

b06eb51bc371d140dccbd8074c4ecea6_s
ニュース
脳・心臓疾患、運輸業が最多

Pocket毎日健康経営ニュース    政府は6日、過労死等防止対策推進法に基づく「過労死 …

3fb0d8cc4f0b956095b820c331f5fa6e_s
ニュース
健康経営 地銀に浸透

Pocket毎日健康経営ニュース    北関東の地銀で、従業員の健康を経営課題として掲げる …

7f8078ac2acb50e8820e7fb4ff228063_s
ニュース
新潟県、働き方改革に向け宣言採択

Pocket毎日健康経営ニュース      新潟県働き方改革推進会議は9月7日、 …