がん「セカンドオピニオン」代行で新サービスがスタート

f82851fb13dbcb647c64030f771fee24_s
ニュース
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

毎日健康経営ニュース

 

5月10日からスタートした「セカンドオピニオンアドバイザー」(ジェイマックシステム)は、自分や家族ががんと診断された時のために押さえておきたいサービスだ。

セカンドオピニオンのニーズが高まっているが、主治医への気遣いやどの病院へ行けばいいか分からないなどの理由から、セカンドオピニオンを受けずにいる患者は多い。このサービスは、セカンドオピニオンへスムーズにたどり着くのに強い味方になる。

ポイントは3つ。①がん告知を受けた病院から患者の代わりに紹介状、検査画像、検査データなど必要な情報を取り寄せる。②放射線診断専門医が再度患者の状態を精査する。③結果から適切なセカンドオピニオン先を紹介し、予約手配の代行をする。

これまでセカンドオピニオンの電話相談を提供するサービスはあったが、これら3つを掲げているものはなかった。

登録はウェブから。利用料金は1回につき5万円。なお、セカンドオピニオン先の相談料は別途かかる。

 

引用元:https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/207271

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

118950e4161e7673fa84cfd2e22bcf2e_s
ニュース
「岡山市ホワイトプラス企業表彰制度」今年度から

Pocket毎日健康経営ニュース    岡山市は11日、健康経営やワークライフバランスに関 …

1d3cbce11937f8415d535ae75dcf96e9_s
ニュース
血圧測定、社員に「義務化」

Pocket オムロン傘下の医療機器メーカー、オムロンヘルスケア(京都府向日市、荻野勲社長)は今月か …

b06eb51bc371d140dccbd8074c4ecea6_s
ニュース
脳・心臓疾患、運輸業が最多

Pocket毎日健康経営ニュース    政府は6日、過労死等防止対策推進法に基づく「過労死 …