鳥取県内経済4団体、健康経営で連携

caaa479b610d62fd11d620d2f9242457_s
ニュース
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

毎日健康経営ニュース

 

鳥取県商工会議所連合会など県内の経済4団体と全国健康保険協会(協会けんぽ)鳥取支部は21日、県内企業の従業員の健康づくり促進に関する連携協定を結んだ。従業員の健康が生産性を高める「健康経営」を促すため、健康診断の受診率向上などを目指す。

協会けんぽ鳥取支部には県内約9500の事業所の従業員や家族が加入する。同支部と鳥取県は2014年、従業員の健康づくりの推進を宣言する県内事業所を認定する制度を始めたが、参加事業所が約1100で頭打ちとなっている。同支部の担当者は「今回の協定を通して宣言事業所も増やしたい」と話す。

 

引用元:http://www.nikkei.com/article/DGKKZO1794622021062017LCC000/

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1d3cbce11937f8415d535ae75dcf96e9_s
ニュース
血圧測定、社員に「義務化」

Pocket オムロン傘下の医療機器メーカー、オムロンヘルスケア(京都府向日市、荻野勲社長)は今月か …

b06eb51bc371d140dccbd8074c4ecea6_s
ニュース
脳・心臓疾患、運輸業が最多

Pocket毎日健康経営ニュース    政府は6日、過労死等防止対策推進法に基づく「過労死 …

3fb0d8cc4f0b956095b820c331f5fa6e_s
ニュース
健康経営 地銀に浸透

Pocket毎日健康経営ニュース    北関東の地銀で、従業員の健康を経営課題として掲げる …