JAL、テレワーク・デイや時差Bizなどを実施

806076ed25fa703936bc9288134a5c1f_s
ニュース
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

毎日健康経営ニュース

 

日本航空(JAL)は2017年7月12日(水)、働き方改革の推進で「テレワーク・デイ」や「時差Biz」に加え、「ワーケーション」の試みや障がいを持つ社員のテレワーク推進にもチャレンジしていくと発表しました。

 

「テレワーク・デイ」は政府主導の取り組みで、2020年東京オリンピックの開会式が予定されている「7月24日」を2017年度から「テレワーク・デイ」と定め、当日は積極的にテレワークを推進します。JALは、7月24日(月)に最大約300名の社員が終日、または午前中のテレワークに取り組みます。

 

「時差Biz」は東京都の取り組みで、7月11日(火)から7月25日(火)の2週間、電車が込み合う時間帯を避けて通勤する活動で、JALでは8時から10時までの通勤混雑時間帯を避ける時差出勤に取り組みます。

 

「ワーケーション」は仕事(work)と休暇(vacation)を組み合わせた造語で、旅先などで仕事をする新たな働き方で、JALはこの取り組みを推進するほか、地方で開催されるイベントなどに積極的に参加し、地域活性化の一助とする方針です。

 

また、障がい者のテレワーク導入に向けた総合支援事業として、最新のICTを活用し、障がい者の雇用や活躍の促進に取り組むほか、障がいのある社員の在宅勤務に積極的に取り組む企業への訪問や障がい者の雇用に関する研修をJALグループ内で実施します。詳しくは、JALのウェブサイトを参照ください。

 

引用元:http://flyteam.jp/news/article/81693

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3fb0d8cc4f0b956095b820c331f5fa6e_s
ニュース
健康経営 地銀に浸透

Pocket毎日健康経営ニュース    北関東の地銀で、従業員の健康を経営課題として掲げる …

7f8078ac2acb50e8820e7fb4ff228063_s
ニュース
新潟県、働き方改革に向け宣言採択

Pocket毎日健康経営ニュース      新潟県働き方改革推進会議は9月7日、 …

dena
ニュース
DeNAに学ぶ健康マネジメント【後編】

Pocket毎日健康経営ニュース   NHKでも睡眠特集番組があるくらい注目されている中、 …