労務相談にもAIを活用する時代へ

19a9cbab46ad2d49d2d633ed5ea570f3_s
ニュース
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

毎日健康経営ニュース

 

HRプラス社会保険労務士法人(所在地:東京都渋谷区恵比寿、代表社員:佐藤 広一)と株式会社zabuton(所在地:神奈川県横浜市西区、代表取締役:北野 弘治)、主治医のような社会保険労務士法人(所在地:北海道札幌市、代表社員:岡本 洋人)は、働き方改革と持続可能な社会モデルの実現に向けたアプローチの1つとして、人工知能(AI)技術を活用し、オンラインチャットによる企業の労務関連の相談が行える仕組み(以降、AI士業プラットフォーム)の開発を始めました。

 

AI士業プラットフォームは、士業が持つ基礎知識・応用知識・独自知識を登録していくことで、登録された知識を持つAIアシスタントが企業側ユーザからの相談・問い合わせに迅速に一次回答を行います。
ユーザの利点としては、オンラインチャットを通じて24時間365日、法律・法令・実務の専門家に相談することができること。いつでも気軽に相談できることで、解決までの時間短縮につながること。一次回答が十分ではない場合は、専門スタッフからのフォロー回答が行われます。利用できるチャットツールは、当初はチャットワークを想定。その後チャネルを拡大予定です。

一方、AI士業プラットフォームを利用する士業としては、AIとの共同業務となることで、ナレッジ共有や業務効率化に繋がり、より高いレベルの顧客サービスへ集中する時間確保が可能となります。将来的には、AI士業プラットフォーム上で新規ユーザと士業のマッチングを行うマーケットプレイスもロードマップに想定しております。

 

2017年度は、社会保険労務士の分野をターゲットとして開発を行い、その後、士業のバリエーション拡大を進めていきます。また、AI士業プラットフォームの利用が進むことで、顧客のニーズ・問題の分析結果をフィードバックし、必要とされている知識領域への対応や、付加価値の高いサービス開発につなげていきます。

 

引用元:http://www.sankeibiz.jp/business/news/170823/prl1708231012018-n1.htm

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1d3cbce11937f8415d535ae75dcf96e9_s
ニュース
血圧測定、社員に「義務化」

Pocket オムロン傘下の医療機器メーカー、オムロンヘルスケア(京都府向日市、荻野勲社長)は今月か …

b06eb51bc371d140dccbd8074c4ecea6_s
ニュース
脳・心臓疾患、運輸業が最多

Pocket毎日健康経営ニュース    政府は6日、過労死等防止対策推進法に基づく「過労死 …

3fb0d8cc4f0b956095b820c331f5fa6e_s
ニュース
健康経営 地銀に浸透

Pocket毎日健康経営ニュース    北関東の地銀で、従業員の健康を経営課題として掲げる …