都内景況感 2期ぶりプラス

b44699c74dcbf7999fefe51df59d3d09_s
ニュース
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

毎日健康経営ニュース

 

 東京財務事務所が13日発表した7~9月期の東京都内の法人企業景気予測調査で、企業の景況感を示す景況判断指数(BSI)は全産業で4.5と2期ぶりにプラスとなった。製品需要が高まった化学工業や働き方改革に向けてオフィス環境改善の投資が目立つ情報通信業などがけん引した。10~12月期も7.5と今期に比べてさらに改善する見通しだ。

 

 BSIは景況が前の四半期に比べ「上昇」と答えた企業の割合から「下降」の割合を引いた値。調査は8月15日時点で、資本金1千万円以上の都内企業5404社が対象。3858社から回答を得た。

 

 業種別にみると、製造業は5.7。化学では新薬開発効果で好調だった製薬会社があったほか、電気機械器具製造業では工業用設備の中国向け需要が伸びた例があった。

 

 非製造業は4.2。情報通信業で職場の外で働くテレワークや映像配信などのサービスが拡大しているという。一方で小売業は記録的な長雨で夏物商戦が苦戦したとの声が目立った。

 

 2017年度上期の売上高(全産業)は前年同期比で5.0%増を見込む。設備投資も電気自動車(EV)向けの生産設備や鉄道駅のホームドア設置など活発で、13.7%増と2桁の伸びだ。

 

引用元:https://www.nikkei.com/article/DGXLASFB13HAC_T10C17A9L83000/

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

118950e4161e7673fa84cfd2e22bcf2e_s
ニュース
「岡山市ホワイトプラス企業表彰制度」今年度から

Pocket毎日健康経営ニュース    岡山市は11日、健康経営やワークライフバランスに関 …

1d3cbce11937f8415d535ae75dcf96e9_s
ニュース
血圧測定、社員に「義務化」

Pocket オムロン傘下の医療機器メーカー、オムロンヘルスケア(京都府向日市、荻野勲社長)は今月か …

b06eb51bc371d140dccbd8074c4ecea6_s
ニュース
脳・心臓疾患、運輸業が最多

Pocket毎日健康経営ニュース    政府は6日、過労死等防止対策推進法に基づく「過労死 …