部下から「逆パワハラ」ゆがむ上下関係

76629f814de4d746c702caf13809b8a5_s
ニュース
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

毎日健康経営ニュース

 

 部下が上司にパワーハラスメントをする「逆パワハラ」がジワリと広がっている。働き方改革が進むなか、上司からのパワハラに対する目は厳しくなっているが、なぜ逆パワハラが起きるのか。インターネットの普及で、職場の環境や働き方が大きく変わり、上司と部下の関係にもゆがみが生じていることが一因のようだ。逆パワハラの実態や対処法などを田辺総合法律事務所(東京・千代田)の弁護士、友常理子さんに聞いた。

 

「部長失格!」

 都内の大手企業に勤める50代の部長のAさんに部下の30代のBさんからメールが届いた。両者はデジタル関連の部門にいたが、年配のAさんはIT(情報技術)に疎い面もあった。Bさんは、「部長の指示は不適切、管理者としての能力を疑う」という辛辣なメールを何度も送った。

 さらにBさんからAさんに「資料を書き直して」とまで要求、まるで上下関係が逆転するような状況になり、Aさんは自信喪失の状態に陥ったという。

 だが、誰にも相談できなかった。デジタル技術に関しての知識は明らかにBさんの方が上。Aさんが直属の上司に相談すれば、自らの無能ぶり、管理能力不足を露呈するだけ。結局、思い悩んだAさんは精神疾患になり、事態が発覚。Aさんは人事異動になり、上司と部下の関係は解消された。

 

 「厚生労働省などでは、2012年ごろにはすでに『逆パワハラ』といわれるようなケースが取り上げられていました。さすがに部下が上司に暴力を振るうといった極端な事例は、ごく少ないものの、嫌がらせをされたり、無視されたりなど部下からハラスメントを受けたという相談も実際にみられるようになってきました」。友常弁護士はこう話す。

 

 ただ、部下からの逆パワハラは、実態を把握しにくい。

 あるIT企業で上司からのパワハラでうつ病になったといわれる課長職だったCさん。しかし、本当の原因は部下たちからの無視、逆パワハラだったと明かす。「確かに私の直属の上司はパワハラ体質でしたが、人情家で、嫌な人ではなかった。自分が苦悩したのは部下たちが私の指示を無視して、業績が下がったためです。私は地方から東京本社に着任したばかりで、今までと全く違う業務だった。常に正しい指示を下していなかったかもしれないが、他の上司の指示は聞いても私を徹底的に無視した。結果、部下たちを掌握できず、直属の上司から何度も叱責された」という。

 Cさんは職場で孤立、精神的に追い込まれ、結局うつと診断された。社内ではCさんがうつになった原因は直属の上司からのパワハラということになった。「本当は違うのですが、部下が原因なんて恥ずかしくて言えない」とCさんは嘆く。

 

 厚労省がまとめたパワハラ調査では、上司から部下に対するパワハラが圧倒的に多く、76.9%(16年)。一方で、部下から上司へのパワハラはわずかに1.4%(同)だった。ただ、「部下にパワハラを受けたと、上司が社内の人に打ち明けたり、相談することはなかなか難しい場合が多いようです。その時点で上司失格の烙印(らくいん)を押されるのではと不安に感じるのかもしれません」(友常弁護士)と表面化しづらいのが実情だ。

 

引用元:https://style.nikkei.com/article/DGXMZO20884800X00C17A9000000?channel=DF180320167086

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

b06eb51bc371d140dccbd8074c4ecea6_s
ニュース
脳・心臓疾患、運輸業が最多

Pocket毎日健康経営ニュース    政府は6日、過労死等防止対策推進法に基づく「過労死 …

3fb0d8cc4f0b956095b820c331f5fa6e_s
ニュース
健康経営 地銀に浸透

Pocket毎日健康経営ニュース    北関東の地銀で、従業員の健康を経営課題として掲げる …

7f8078ac2acb50e8820e7fb4ff228063_s
ニュース
新潟県、働き方改革に向け宣言採択

Pocket毎日健康経営ニュース      新潟県働き方改革推進会議は9月7日、 …