健康経営 地銀に浸透

3fb0d8cc4f0b956095b820c331f5fa6e_s
ニュース
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

毎日健康経営ニュース

 

 北関東の地銀で、従業員の健康を経営課題として掲げる「健康経営宣言」をまとめる動きが出ている。これまでに筑波銀行のほか、めぶきフィナンシャルグループ(FG)傘下の2行などが制定。低金利など厳しい経営環境に置かれるなか、行員の健康管理を徹底し、持続的な成長に不可欠な人的資源の維持を図る。

 北関東の地銀6行では筑波銀が先駆けて宣言を策定。行員や家族の健康保持や増進に向けて、定期健康診断の完全実施のほか、完全分煙や禁煙の推進などに取り組む。

 めぶきFG傘下の常陽銀、足利銀も取り組みに力を入れる。常陽銀では時間外業務の削減や休暇制度の拡充といった働き方改革を推進。足利銀でも行員や家族の人間ドック受診率向上、病気休職者の復職支援や相談窓口の設置などをうたった。

 これらの取り組みで経済産業省などが定めた基準を満たすと「健康経営優良法人」として認定される。認定制度は2016年度から始まった。

 

引用元:https://www.nikkei.com/article/DGKKZO2194668005102017L60000/

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

7f8078ac2acb50e8820e7fb4ff228063_s
ニュース
新潟県、働き方改革に向け宣言採択

Pocket毎日健康経営ニュース      新潟県働き方改革推進会議は9月7日、 …

dena
ニュース
DeNAに学ぶ健康マネジメント【後編】

Pocket毎日健康経営ニュース   NHKでも睡眠特集番組があるくらい注目されている中、 …

dena
ニュース
DeNAに学ぶ健康マネジメント【前編】

Pocket毎日健康経営ニュース   生産性低下要因として腰痛が取りざたされている中、De …