JFEシステムズ、新オフィスコンセプトは「健康経営」

1cfbf8090899600e7445a9c7684c2bd2_s
ニュース
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

JFEシステムズ株式会社(東証二部 4832、本社:東京都港区、代表取締役社長:西崎 宏)は、本社を東京都墨田区から港区に移転し、2018年1月4日(木)に営業を開始しましたのでお知らせいたします。
新本社オフィスは、「健康経営」を基本コンセプトに、経済産業省「健康経営オフィスレポート」に定められている「健康を保持・増進する7つの行動(*)」を基に、3つのコンセプトで設計しました。
本移転により、従来から取り組みを進めている「健康経営」「働き方改革」のより一層の推進を図ってまいります。

 

■新本社オフィス コンセプト
1. 執務環境の改善
-働き方改革の推進、おもてなしの強化-
「フリーアドレス」を一部導入するほか、集中して仕事をするための執務机を設けるなど、執務環境の改善からも「働き方改革」を推進します。
また、お客様をおもてなしするため、海側に面した受付スペースを大きくとり、安らぎを演出する木目調にデザインを統一。快適にお過ごしいただけるよう配慮しました。

2. 社員間コミュニケーションの活性化
-新しい価値を生み出すために-
首都圏4拠点統合による経営効率向上および社員間コミュニケーションの活性化の効果を最大限引き出すため、職位職階・部門を越えたコミュニケーションの場として、通常の会議室に加え、窓際スペースを有効活用し多様なオフィス家具を配置した「打ち合わせコーナー」を、3フロアで計約40ヶ所配置しました。

打ち合わせコーナー
https://www.atpress.ne.jp/releases/147156/img_147156_2.jpg
集中作業エリア
https://www.atpress.ne.jp/releases/147156/img_147156_3.jpg

3. 健康意識の向上
-自らの健康を意識し、行動できるオフィス-
自席から離れ、気分転換・集中力アップを図れる執務場所として、「リフレッシュエリア」を4ヶ所設置したほか、従業員のヘルスリテラシーを高めることを目的に、「ヘルスアップコーナー」の新設、執務エリア内通路や内階段に「運動量アップの仕掛け」の設置、「喫煙エリア」の非設置など、各種施策をオフィスに採用しました。

社員のリラックスとコミュニケーションの場「リフレッシュエリア」
https://www.atpress.ne.jp/releases/147156/img_147156_4.jpg
血圧計、脂肪計、ぶら下がり健康器が設置されたヘルスアップコーナー
https://www.atpress.ne.jp/releases/147156/img_147156_5.jpg
通路に設置された歩幅表示
https://www.atpress.ne.jp/releases/147156/img_147156_6.jpg
階段に消費カロリーを表示
https://www.atpress.ne.jp/releases/147156/img_147156_7.jpg

オフィス環境整備による経営効率の向上をはかり、さらなる事業拡大を推進してまいります。今後とも変わらぬご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

 

引用元:https://www.sankeibiz.jp/business/news/180116/prl1801161302077-n1.htm

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

d90e2ca1306a5813a3afc4c701d97c2f_s
ニュース
島津製作所、乳がん検診費全額補助

Pocket 島津製作所は15日、女性の従業員らの乳がん検診費への補助を手厚くすると発表した。4月か …

27e59a99b83d231c36bcf94d44a459dd_s
ニュース
「ユースエール認定」ってなに?

Pocket 「ユースエール認定制度」とは、厚労省が若者の採用・育成に積極的で、雇用管理などが優良な …

0313909afb70cc4cbeed4f9d6bd6e6b2_s
ニュース
横浜市と神奈川銀 企業の健康経営支援で協定

Pocket 横浜市と神奈川銀行は11日、従業員の健康に配慮しながら生産性を高める「健康経営」の取り …