【後半】時代をリードする健康経営への取り組み 平井孝幸さん DeNA

DSC_2635
ソリューション
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

では今の健康ブームの世の中をどう感じますか?

そうですね、やはり迷走している気はしています。健康に関心を持つことはとても良いことだとは思うのですが、なんだか飛び越え過ぎている人が多いように感じることはありますね。

例えば、普段の食やライフスタイルはメチャクチャなのに、思いつきで寺修業や座禅とか行ってみたり。楽しい休暇としての体験ならば問題ありませんが、本気で精神統一のためとか話している方もおられます。

やはり継続性がないものはあまり意味がないと思いますが、小さなきっかけや行動から健康への意識が芽生えることもありますから、一概には無駄とは言えないですね。

健康は日常生活の延長線上でつくられるので、まず睡眠や食事を見直したり、家の中で呼吸法を整えるだけでも違ってくると思います。そういった基礎的なノウハウを広めていくことが僕たちの役割だと感じています。

 

正しく学ぶための方法があったら教えてください。

以前の僕は何が正しいか正しくないかを知るために、明らかに危険なモノじゃなければ、とりあえず何でも試していました。そして自らの体験から要らないモノを排除していき、正しいモノを選んできました。

その経験からいえることは、「誰が何のためにそれをすすめているか」ということを見極めることだと思います。背景や根っこの部分をよく見ること、その意図はなんなのかを知ることで、正しいか間違いかがわかるのではないでしょうか。

当然ですが、簡単に健康にはなれません。「誰でも簡単」「これだけでOK」とか「すぐに」「みんなはじめてます」などという“営利的な”謳い文句のモノには注意した方が良いですね。

 

CHO室での新たな取り組み予定はありますか?

たくさんあるのですが、大きく動き始めているのは「腸内環境」を整える「発酵食品プロジェクト」です。健康への意識を高めてもらうため、何を指標に伝えたら良いのかと試行錯誤してきた結果、腸内環境を整えることが一番伝わりやすくて結果が出やすいということにたどり着きました。

今、リサーチやヒアリングをかねて発酵食品の生産者さんをまわって様々なことを教えてもらっています。皆さんのハツラツとしていて健康そのもの。花粉症やアトピーなどのアレルギーなどもほぼなく、うつなどのメンタル的疾患もないそうです。

腸内環境がよくなるとセロトニンが出やすくなり、幸福感を感じやすくなるということは知っていましたが、「ホントに?」という疑問符を持っていましたが、実際に現場を見せてもらってホントに驚きました。この「醗酵食品プロジェクト」をどう展開していくかが今一番の課題です。

 

「発酵食品プロジェクト」とても興味があります。

このプロジェクトはちゃんと丁寧に段階を踏んで進めていきたいと思っています。発酵食品が良いことは誰しもが認めるところですし、これまで何度もブームのような流行り方をしてきましたよね。そういった一過性の流行りモノには絶対したくはないんです。

なんとなく健康いい、なんとなく美容に効く…という曖昧な伝え方ではなく、しっかりと数字や結果を表したものを作り出していきたいと思っています。実体験や研究結果をまとめた確固たるエビデンスを作りあげていきたいですね。

 

今後の展開を楽しみにしています。

まずはCHO室でしっかりと発信材料を組み立てて、DeNA社内へ向けて発酵食品の良さを広めていけたらと思っています。その後、培ったノウハウやプログラムを広く社会へ伝えていきたいと考えています。丁寧に進めなければならない事柄ばかりなので時間はかかると思いますが、着実な成果を目指したいですね。

また、健康や食に関して「これを試してみてほしい」など広く発信する場所を探している企業や商店の方がいらっしゃいましたら、DeNA社員2000人に発信して色々な結果を提供することが可能ですので、ぜひ一度声をかけてみてください。

 

引用元:http://the-patina-style.jp/1462.html

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DSC_2635
ニュース
1
【前半】時代をリードする健康経営への取り組み 平井孝幸さん DeNA

Pocket2016年1月に発足した株式会社ディー・エヌ・エー(以下、DeNA)のCHO(Chief …

2d4895ccc7d62723181cb07736f3ad27_s
ソリューション
富士通、手のひら静脈認証の大規模な社内活用を開始

Pocket富士通は、手のひら静脈認証の大規模な社内活用を、2018年より順次拡大すると発表した。 …

1cfbf8090899600e7445a9c7684c2bd2_s
ニュース
JFEシステムズ、新オフィスコンセプトは「健康経営」

PocketJFEシステムズ株式会社(東証二部 4832、本社:東京都港区、代表取締役社長:西崎 宏 …