サントリー、浮いた残業代でがん治療支援

bca7d59b6589412c94c0675a05d7cf73_s
ニュース
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

 サントリーホールディングス(HD)は4月、がんにかかったグループ社員に健康保険の適用外となる先進医療にかかる費用を支援する制度を導入する。重粒子線治療などに使える。共済会に加盟する約1万人が対象で、補助は1人あたり500万円が上限となる。働き方改革で減らした残業代の一部を原資にする。

 

 健康経営に力を入れるなか、働き方改革により浮いた残業代を社員の健康増進策にあてている。2016年9月には、健康診断の受診や1日の歩数などに応じてポイントを与え、たまったポイントを自社の健康食品などの賞品に交換できる制度を導入済みだ。

 

 これらの施策で、士気向上や優秀な人材の確保につなげたい考え。

 

引用元:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26691610Y8A200C1TJ1000/

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

898edacfb8a7c8f5c091854e06c4ba23_s
ニュース
福島県当初予算案、健康経営を盛り込む

Pocket■復興・創生関連6178億2500万円  県は6日、一般会計を1兆4472億1200万円 …

e0408ee5dc045169d3da60400c41d4d2_s
ニュース
健康経営は長期的視点で=米Amazonなど3社が合弁会社設立

PocketAmazon、Berkshire Hathaway、JPMorgan Chaseの3社が …

43f93921a59e4d389e81ea92ba10dae9_s
ニュース
中小企業の健康経営−組織活性化や生産性向上に効果

Pocket従業員の健康増進に取り組む「健康経営」を導入する企業が増えている。従業員の健康管理に目を …