ウィラー 運転手の宿泊施設、健康に配慮

7fcf092ab340976c0268699775928ae2_s
ソリューション
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

 高速バスのウィラーエクスプレスジャパン(東京・江東)は運転手の健康に配慮した宿泊施設を東京・新木場に新設した。保健師が常駐して保健指導にあたる。食堂では、脂質や塩分の少ないメニューを用意する。健康経営を実践し、脳梗塞や心筋梗塞、居眠りを原因とする交通事故を防ぐ。

 同社はギアチェンジなど運転の一部を自動化した新型車両を2017年から試験導入している。現在は20台で、18年3月末までに40台へと倍増させ、運転手が長時間の安全運転に集中できるようにする。

 脳の病気の予兆をとらえる脳ドックの体制も強化する。乗務員が検査の予約や結果の閲覧を簡単にできる専用のホームページを導入。運転中の突発的な発症の予防につなげる。

 

引用元:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26887940U8A210C1L83000/

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

a2517ae7b969cffe08dccfaf224c3cd2_s
ソリューション
三井住友海上、東商と「東京都職域健康促進サポート事業」に関する協定を締結

Pocket三井住友海上火災保険株式会社は2月6日、東京商工会議所と「東京都職域健康促進サポート事業 …

bca7d59b6589412c94c0675a05d7cf73_s
ニュース
サントリー、浮いた残業代でがん治療支援

Pocket サントリーホールディングス(HD)は4月、がんにかかったグループ社員に健康保険の適用外 …

898edacfb8a7c8f5c091854e06c4ba23_s
ニュース
福島県当初予算案、健康経営を盛り込む

Pocket■復興・創生関連6178億2500万円  県は6日、一般会計を1兆4472億1200万円 …