サンスター「健康経営優良法人2018」2年連続認定、その取り組みとは

a70ec64ccadc56e683f09fd2d5cb9bb4_s
ソリューション
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

<サンスターグループ従業員向け健康管理の特徴的な取り組みについて>

 サンスターグループは、1963年に社是「常に人々の健康の増進と生活文化の向上に奉仕する」を制定し、「健康産業に携わる従業員は健康であるべき」との考え方から、サンスター社員の行動規範8精神にも「心と体の健康を増進する」を掲げています。

 従業員の健康診断では、全員に人間ドックに近い内科健診と歯科健診を実施。健診の結果、要経過観察となった対象者には、医師・保健師による面談及び健診6ヵ月後には再度血液検査などを実施し、従業員の健康意識を高めることにより重症化予防に努めています。また、特定保健指導の積極的支援対象者には、社内福利厚生施設「サンスター心身健康道場」にて、健康知識の習得、生活習慣の振り返り学習、オーラルケア指導、玄米菜食の食事、ウォーキング、アクアビクスや均整ストレッチなどの運動、冷温交代浴などを組み合わせた「食事」・「身体」・「心」の3つの視点から健康バランスを取り戻すための2泊3日の宿泊型健康指導プログラムを提供しています。本プログラムについては、外部研究機関による効果検証にて、健康指標改善および生活習慣の行動変容効果が確認されています。

 1985年に開設された「サンスター心身健康道場」は、上記の対象者のほか新入社員も体験、2015年からは、35才時の節目研修にも利用されています。また、今春の従業員向け健康診断では、35才に達した従業員へ5年毎のがん検診を新たに加えるなど、社員の健康維持増進の充実化を図っています。

 こうした取り組みにより従業員の医療費が低く抑えられ、業務品質向上にも好影響をもたらしていると考えています。また、「サンスター心身健康道場」で提供している玄米菜食や青汁などをもとに、1988年から「健康道場」ブランドの健康食品事業を展開、社是と従業員の健康増進を基点に事業を発展させています。

 

引用元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000176.000005120.html

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

d6bb258e8c396a6ca39c67cd984d2bfb_s
ニュース
丸井グループが『健康経営銘柄2018』に初認定

Pocket≪評価のポイント≫ 選定にあたっては、経済産業省が実施した「平成29年度 健康経営度調査 …

57f11fcfad14636377af1d17b13d8d31_s
ニュース
健康経営銘柄2018、6社が4年連続の選定

Pocket 経済産業省と東京証券取引所は2018年2月20日、従業員の健康管理を経営的な視点で考え …

df5ee1964b688cb890776d6f76a8e5c5_s
ニュース
「健康経営銘柄2018」26社を選定!

Pocket経済産業省は、東京証券取引所と共同で、従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り …