「健康経営」で地域ポイント 香川のサイテックアイ

ce5655b9df93894a34131192c45f2a70_s
ソリューション
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

 香川県内独自の地域ポイントサービス「めぐりん」を手掛けるサイテックアイ(高松市)は企業の「健康経営」に対しポイントを交換するサービスを始めた。まずはホームセンターの西村ジョイ(高松市)などに導入。運動や食生活改善といった従業員の取り組みにポイントを与え、健康増進への意欲を高める。地元商店街など加盟店でのポイント消費で、地域の活性化にもつなげる。

 

 中四国でホームセンター11店舗を展開する西村ジョイを含む5社が3月からサービスを導入した。従業員の健康活動に対し地域ポイント「めぐりんマイル」を付与する。ポイントの原資は導入企業が負担し、月末に従業員らに還元する。ためたポイントは1マイル=1円として、めぐりん加盟店で使用できる。

 

 ポイントの対象となる取り組みは企業ごとに決める。例えば西村ジョイでは20分以上のウオーキングに10マイル、体重測定や血圧測定に2マイル、1日3食の食事に3マイルなどの項目を設定。禁煙への挑戦には1000マイルを付与し、失敗した場合には1000マイルを差し引くといった項目も取り入れた。

 

 健康経営は従業員の健康に配慮しながら生産性や企業イメージの向上を目指す取り組みで、中小企業にも広がっている。西村ジョイも健康経営を取り入れているが「実際は健康活動への関心が低いままの従業員もいる」(西村久社長)という。健康維持活動に特典を与えることで、モチベーションを高める。対象項目も「長期間続けられる取り組みを重視した」。

 

 サイテックアイや西村ジョイによると、1カ月間で従業員1人当たり500~1000マイルの交換を想定する。西村ジョイの従業員数はパートを含め約650人。めぐりんに加盟する飲食店や小売店など香川県内の約500店舗での消費を促し地域活性化にもつなげる。

 

 サービスの導入コストは無料で、企業はポイントの発行に応じた手数料をサイテックアイに支払う。同社は今後、導入企業の拡大を進め、初年度は30社を目指す。従業員も東京商工会議所の「健康経営アドバイザー」の資格を取得しており、企業に健康経営への取り組みを推奨する。

 

 サイテックアイは2009年の設立で、従業員数は6人。17年6月期の売上高は約9千万円。

 ▼めぐりん 香川県内独自の地域ポイントサービスで、IT企業のサイテックアイ(高松市)が運営している。めぐりんカードや、イオンが発行する「ワオン」など非接触IC技術「フェリカ」を搭載したICカードで利用する。高松琴平電気鉄道(高松市)の「イルカ」や高松市の職員証、香川大学の学生証にもポイントをチャージできる。

 

 ためたポイントは約500店の加盟店で1マイル=1円として使える。加盟店での買い物時にたまるほか、四国ガスグループや四国電力の独自ポイントとも交換できる。

 

引用元:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27883230Y8A300C1LA0000/

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

17073fdf1da9d0987a6cca453561812a_s
ソリューション
企業向け睡眠研修サービス「MySommnie」

Pocket企業の健康創出プラットフォーム「Carely」を運営する株式会社iCARE(本社:東京都 …

ca1682e3f924a97528e0d41446283309_s
ニュース
埼玉県「長寿プロジェクト」 “健康経営”企業を表彰

Pocket■30年度に100社・団体選定  健康寿命を伸ばし医療費を抑制する「健康長寿埼玉プロジェ …

959fe7f7541ab1924e7323f1323af7db_s
ソリューション
飲み放題でも「水」を飲む、マインドフルドリンキングの効果とは

Pocket 水を飲むことで「集中力」が高まる? アルコールが飲めないわけでもソフトドリンクが嫌いな …