ニューロスペース、三井物産で睡眠改善プログラム

f1b593d5e8f9925141a900de2cd5f14a_s
ソリューション
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

 睡眠改善システムのニューロスペース(東京・千代田、小林孝徳社長)は19日、三井物産の社員向けに睡眠改善の実証実験を始める。海外出張の多い社員20人の睡眠中の心拍、呼吸、体の動きを測り、最適な入眠時刻や食事を取るべき時間を提案する。健康経営に注目が集まる中、社員の睡眠を解析することで生産性向上を支援する。

 

 三井物産が出資するイスラエルの医療機器スタートアップと組んだ。同社の開発する睡眠計測機器はベッドのマットレスの下に置き、睡眠を解析。その後ニューロスペースのスマートフォン(スマホ)アプリでアドバイスし、三井物産の社員の行動改善につなげる。

 

 2017年には吉野家の店長向けに睡眠改善プログラムの実験を実施した。不規則な時間帯に働くシフト勤務者だけでなく、海外拠点とのやりとりや出張が多い企業の利用も見込めると判断した。

 

引用元:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28217750W8A310C1TJE000/

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3bda1026a20f524b1f060d36c41db20d_s
ソリューション
新しい健康食認証制度「スマートミール」スタートへ

Pocket バランスの良い健康な食事「Smart Meal(スマートミール)」を提供する飲食店や事 …

01abf86438839a01b97ba423838a88ad_s
ソリューション
三菱総合研究所×Moff、リハビリを見える化する「モフ測」がスタート

Pocket江戸時代には、左右の手と脚を同時に進める”難波走り”という歩き方 …

ce5655b9df93894a34131192c45f2a70_s
ソリューション
「健康経営」で地域ポイント 香川のサイテックアイ

Pocket 香川県内独自の地域ポイントサービス「めぐりん」を手掛けるサイテックアイ(高松市)は企業 …