損保ジャパン、「健康増進」企業対象 団体保険を「割引」

0666a1234bd009b530acf78b6f223105_s
ニュース
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

メンタルヘルスを後押し

 損保ジャパン日本興亜は、従業員の健康増進に積極的に取り組む「健康経営」を実践する企業に対し、長期にわたって働くことができなくなった従業員の所得を補償する「団体長期障害所得補償保険」(GLTD)の割引を7月から始める。GLTDはオプションでうつ病などの精神疾患も補償の対象にしており、割引をきっかけに、メンタルヘルス対策に関心の高い企業の需要も取り込みたい考えだ。

 

 GLTDは、企業が契約者となり、病気やけがで従業員が長期間働けなくなった場合に、給与の一定額を補償する。割引の対象とするのは、経済産業省が2016年度に開始した「健康経営優良法人認定制度」と独自の指標に基づいて同社が健康経営を実施していると判断した企業で、保険料を最大5%割り引く。健康経営を条件にGLTDの割引を行うのは業界初となる。

 

引用元:https://mainichi.jp/articles/20180503/k00/00m/020/114000c

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

76037d1c727809b76763b86b625cf0f6_s
ニュース
自社の魅力訴える工夫を /奈良

Pocket 学生の就職活動が本格的に始まっている。少子高齢化や企業の人手不足、景気の拡大、働き方改 …

アクサ
ニュース
静岡県5商議所、健康経営推進へ協定 アクサ生命と

Pocket 静岡県内の5つの商工会議所とアクサ生命保険は27日、従業員の健康に配慮しながら生産性を …

4e2e61581eb07a490910af7671091d7c_s
ニュース
「阪急阪神ホールディングスグループ 健康宣言」を制定

Pocket 阪急阪神ホールディングスグループは、健康経営を推進するため、このたび「阪急阪神ホールデ …